代表取締役社長 小原 敬士

超一流の中小企業として、プラントを通して日本のモノ作りの明日を支える

私どもテックプロジェクトサービスは、専業大手エンジニアリング会社・東洋エンジニアリングの100%子会社として、国内の多様な分野のプラント建設や保全、改造といったエンジニアリングを提供しています。

当社は、石油精製、石油化学、化学、エネルギー分野でのプラント建設を行う「プラント事業」を主に展開しています。また、近年は医薬品やファインケミカルに特化した「医薬ファイン事業」に力を注いでいます。さらにプラントの定期修理工事や日々のメンテナンスに対応する「保全事業」、電気集塵機やエアーフィンクーラーといった自社の装置を提供する「環境設備事業」でも順調に業績を伸ばしています。

従業員数250名ほどの組織ながら、大手を含めた多種多様なお客様にプラントを納入しています。小回りの利く規模だからこそ、社員が設計から工事まで一気通貫して技術を発揮する“多機能エンジニア”を育成することが、これからの当社の発展に資すると考えています。

目標とする姿は財務的にも健全な「超一流の中小企業」。その実現のために2030年に向けた中長期ビジョンを策定中で、既存4事業の中でも抗がん剤やコロナ治療薬・ワクチン等でますますニーズが高まる医薬ファイン事業において更なる飛躍を志向すると共に、新規事業にも積極展開して行きます。プラントエンジニアリングを通したSDGs(持続可能な開発目標)の達成も目指します。第一に医薬プラント、次にクリーンエネルギー、資源循環型等のプラント建設により、徐々にSDGsの達成が近づくはずです。加えてDX(Digital Transformation)に関しても取り組んでおり、2025年頃をめどに設計、建設、運転、メンテナンスの全てのプラント情報を取り込んだ「デジタルツインプラント」の実現を目指しています。

新時代を迎えるにあたって、新卒の皆さんには大いに期待を寄せています。求めたいのはやる気・元気・本気・勇気・根気の5つの“気”を持って常に行動できる人材。シニア社員と新人をペアリングして業務に就かせる「ダブルアサイン制度」、若手社員がサポートする「アドバイザー制度」等を通して、オンジョブで指導していきますので、現時点での専門知識の有無は問いません。多彩な分野の学生に扉を叩いてほしいと思っています。

新着記事

採用情報